FC2ブログ

脱走防止(猫)について

  「脱走防止」対策について   保護猫の場合、心配されるのは「脱走」です。保護団体として、脱走対策をしっかりとお願いすることは責務だと考えております。 そのため、以下のような方針をとっております。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。  [直接譲渡の里親様へ]   基本的に、猫は室内飼いの方のみへの譲渡となります。外飼いの方には譲渡できません。  譲渡決定前にお宅に伺い、...

島内の医療措置(猫)

  保護した猫の島内での医療措置について   宮古島アニマルレスキューチーム  宮古島アニマルレスキューチームでは、保護猫に対して、基本的に以下のような医療措置をおこなっております。里親様、保護主様、それぞれに医療措置に対する考え方も異なり、獣医師によって処置や使用する薬剤にも違いがあります。お引き受けいただいた保護犬については、個々の医療明細をご確認ください。  1 保護猫の譲渡...

犬の逃走防止について

  「逃走防止」対策について   保護犬の場合、心配されるのは「逃走」です。お宅では大人しくても、何か怖いことがあるとパニックになって逃げようとします。逃走すれば見つけるのは困難です。中には事故にあって命を落とした子もいます。保護団体として、逃走対策をしっかりと行うことは責務だと考えております。 そのため、以下のような方針をとっております。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。 ...

島内の医療措置(犬)

島内での医療措置について宮古島アニマルレスキューチームでは、保護犬に対して、基本的に以下のような医療措置をおこなっております。里親様、保護主様、それぞれに医療措置に対する考え方も異なり、獣医師によって処置や使用する薬剤にも違いがあります。お引き受けいただいた保護犬について、新たに医療措置を行う際、以下の医療措置を行っていることをご理解いただいた上、新しい獣医さんにご相談くださいますよう、お願いいた...

保護犬の状態

 「保護された犬って、汚くていろんな病気をもってるんじゃないの?大丈夫?」 宮古島アニマルレスキューチーム(MART)では、以下のような対策をとっています。 以下は全頭に共通した最低限の対策で、必要な子にはそれ以上の対応を行っています。1. 保健所から引き出す   ↓直接2. 獣医で必要な医療措置を行うパルボウィルス・血液検査(フィラリア等)・ワクチン・駆虫の処置。検査結果、状態によっては、治療を行いま...

里親までの流れ

 里親になるまでの流れは、以下です。1. 申し込み  希望者から宮古島アニマルレスキューチーム(=MART)へ連絡。   ↓2. アンケート(聞き取り)  飼育経験、飼育環境等、MARTが作成した質問に答えていただきます。3. 環境調査  実際に飼育される家や場所を、MARTスタッフが実際に訪ねて、確認させていただきます。   ↓   ※とくに保護犬は逃走事故が多いです。そのためのアドバイスなどを行ったりします。 ...

里親になるには

 宮古島アニマルレスキュー(=MART)に保護されている犬たちは、飼主がいない子たちです。犬が人と共存するためには、人に正しく管理され守られて生きるべきだと考えています。飼主がいない状態は、不幸な状態です。里親を探す活動の目的は、言うまでもなく、犬が人と一緒に暮らし、家族の一員としての幸せな一生を送れるようにすることです。里親になるのは、以下の原則を約束いただける方に限ります。[里親になるための5つ...