FC2ブログ

ヨシコさん変身!

保護される犬たちは、汚れたりノミやダニでカサブタになっていたりしています。
しかし、ここまで酷い状態の子は、初めてでした。
ヨシコさん。
20180624_112450.jpg 
もつれた長い毛。毛玉か泥のかたまりか判らない固まりがあちこちについています。尻尾や足やお腹には、棒状のものが垂れ下がり、全身から悪臭がしていました。
背中の毛。
20180624_112948.jpg 
まるで亀の甲らのように、固まって、ところどころに赤い皮膚が見えています。

保健所から獣医さんで健診を受け、健康状態に異常は無し。フロントラインや駆虫をしてもらいました。しかし、このままではシャンプーもできません。
トリマーさんにシェルターに来ていただき、まずはもつれた毛を刈ることにしました。

とても大人しく、台の上に乗るヨシコさん。いい子です。怖がることもなく暴れることもなく、ちゃんと言うことを聞いてくれます。
20180624_112727.jpg 
飼い犬だったようです。古く固まった首輪は、泥かなにかで固まり取れず切るしかない状態でした。
肌を傷めないように気を付けながら、丁寧に毛を刈っていきます。
20180624_112941.jpg 
すでにダニやノミは死んでましたが、可哀想に現れた肌は赤くあちこちにカサブタがたくさん。もつれた毛の根元も赤く、固まりとなって、ドサッドサッと落ちていきます。
とくに酷かったのは、尻尾やお腹や足。
これは、後ろ足の写真です。足かどうかも判別がつかないほど。
20180624_113718.jpg 
ひきつれてバリカンが使えず、固まった毛をハサミで少しずつ切りながら。
長い時間をかけて、やっと現れたヨシコさんの足。
20180624_133019.jpg 
あちこち、赤くなっています。そして、思ったより細い。
やっと、全身、よしこさんの本来の姿が現れました!
20180624_132220.jpg 
なんてこと!こんな可愛い顔をしていたのね!
そして、わかったこと。実はけっこう太めでした。(笑)
誰かにご飯をもらっていたらしい。それでドライフードは食べなかったのかしら。
ここまでに、2時間以上。ヨシコさん。鳴くこともなく暴れることもなく、本当によくがんばりました!

やっとシャンプー。ここでヨシコさん、はじめて「いや~~」(笑)シャンプーは嫌いなのね。
トリミングもシャンプーも、産まれて初めてだったのかしら?

シャンプーを終えた後、お顔もキレイにトリミング。
20180624_135928.jpg 
20180624_140013.jpg 
やっと、あなたの笑顔が見られたね。
新しい首輪をつけ、生まれ変わったヨシコさん。

ほぼ3時間。ヨシコさん。よくがんばりました。
丁寧にとりくんで下さった、トリマーさん、ありがとうございます。
酷い状態でも、あたりまえに、笑顔で診て下さった獣医さん、ありがとうございます。
そして、ヨシコさん、からまった毛、重かったね、痒かったね、辛かったね。
今まで、よくがんばって生きてきたね。笑顔を見せてくれて、ありがとう。嬉しかった。



この後、ヨシコさんは、関西の新しい保護主様のところへ旅立って行きました。
「ちょっとダイエットしなきゃ」(笑)
幸せになってね。もう、これからは、ずっとその笑顔を見れることでしょう。

宮古島にはいろんな犬たちが、今も、島を徘徊しています。
中には「あの子、きたないね」と言われるような子もいます。
でも、その下には、こんな笑顔があるんです。どうか、忘れないでください。
そして、どうか、こんな可哀想な状態の子にさせたによう、飼主さん、大切にしてあげてください。






























スポンサーサイト

コメント

非公開コメント