FC2ブログ

2018年6月会計報告 他

 NPO法人La-Vita(ラヴィータ)の会計統合にともないまして、会計報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。

6月の会計について、以下のようにご報告申し上げます。
クリックすると、大きな画像でご覧になれます。

  201806_1.jpg201806_2.jpg201806_3.jpg201806_4.jpg 

 ■人件費の出費について

6月から人件費100,000円を計上いたしております。
現在、1名のメインスタッフと、2名~10名のボランティアが朝から夕方まで、シェルターの犬猫のお世話にあたっております。しかしながら、定期的に決まった日に参加出来るスタッフも少なく、メインスタッフは活動開始以来、1日の休みもない状態です。仕事に就く事が難しく(小さい子供がおり夜も自由が利きません)、経済的にも限界となっていました。その状況を見て「人件費に充てて欲しい」とご寄付を下さる方がいらっしゃいました。その主旨に感謝して、メインスタッフの人件費に充てさせていただきたいと思います。感謝申し上げます。
保健所引取や病院通院、ブログ等の作業等々、まだまだ人手は足りておりません。引き続き、ボランティアスタッフのご協力をお願いしていきます。



■ラヴィータとの会計統合にともなう お知らせ

MARTへのご寄付は、「MART」限定のご指定が無い場合、ラヴィータへの寄付に統合されます。
主に保護犬猫のために使われますが、犬猫が暮らすシェルター全体の費用(管理・修繕)などにも使われることになります。

募金等の振込先口座も変更ありません。

7月の会計報告以降、項目に「管理費」という項目が加わります。これは犬猫が暮らすシェルターの管理費用の一部です。

6月にさっそく、ある方より「MARTと他の動物達のご飯に」と、200,000円のご寄付を頂きました。ラヴィータ寄付として受取り、保護犬猫のためにも使わせていただきます。ありがとうございました。ご報告は、La-Vida収支からご覧ください。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

3月に犬が亡くなり、今は15歳8か月の犬がいます。生まれた時から今まで犬のいない生活がほとんどなかったので、犬が欲しいのですが自分の年齢と体調を考えると躊躇してしまいます。引き取ったら見送るまで面倒をみたいし、途中でまた保護犬として施設に引き取られるようなことはさせたくありません。今いる犬がいくつまで生きるか分かりませんが、今は穏やかな余生を送らせたいと思います。
寄付は物もですが、現金が何にでも使えると思い、わずかですが支援したいと思っています。

Re: No title

ありがとうごxざいます。おさびしいですね。
うちにも老犬がおります。ゆっくりと毎日を送っている姿を見るのが、なによりだと思っております。
お気持ち、ありがたく頂戴いたします。
感謝いたします。


> 3月に犬が亡くなり、今は15歳8か月の犬がいます。生まれた時から今まで犬のいない生活がほとんどなかったので、犬が欲しいのですが自分の年齢と体調を考えると躊躇してしまいます。引き取ったら見送るまで面倒をみたいし、途中でまた保護犬として施設に引き取られるようなことはさせたくありません。今いる犬がいくつまで生きるか分かりませんが、今は穏やかな余生を送らせたいと思います。
> 寄付は物もですが、現金が何にでも使えると思い、わずかですが支援したいと思っています。