FC2ブログ

脱走防止(猫)について

 

「脱走防止」対策について

 

 保護猫の場合、心配されるのは「脱走」です。

保護団体として、脱走対策をしっかりとお願いすることは責務だと考えております。

 そのため、以下のような方針をとっております。ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

 

[直接譲渡の里親様へ]

 

基本的に、猫は室内飼いの方のみへの譲渡となります。外飼いの方には譲渡できません。

 

譲渡決定前にお宅に伺い、脱走防止についてアドバイスや相談をさせていただきます。その準備ができてからの譲渡となります。対策が難しい場合には、譲渡をお断りすることもあります。

 

譲渡同意書には、「脱走防止対策を行うこと」が、義務として条件にあります。何度も脱走を繰り返す場合には、返還いただくこともございます。

 

■玄関・窓・ベランダの出入り口の脱走防止

玄関には、金網などの扉柵をつけ、脱走しないように防止ください。

窓にも、金網などをとりつけ、脱走しないように防止ください。
猫脱走1猫脱走2


 [保護主様へ]

MARTでは、里親様には、脱走防止について、上記のようなお願いをしております。

保護主様には、それぞれのご方針で対策をお考えのことと思います。空港着受取の時より、保護主様の管理・責任において、脱走防止対策をよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント