FC2ブログ

預かりボランティア募集

 預かりボランティア募集!

里親がみつかるまで、一時的に家庭で犬を預かるボランティアです。
普通に犬を飼うように、愛情をもって、楽しく家族の一員として迎えてください。

[関東にお住まいの方] 継続

■継続的な預かりボランティア: 協力保護主の方と連携
 ・関東在住のMARTに協力いただいている保護主の方と、連携をとっていただきます。
  MART→保護主→預かりボランティア
 ・期間は、里親が見つかるまでの1週間~3ヶ月程度です。
 ・犬の大きさ、種類等は、ご相談の上、決めさせていただきます。
 ※詳細は保護主の方とのお打ち合わせとなります。

※保護主: 犬を引き受け、里親を探す。里親が見つかるまで責任をもって、預かりボランティア等への依頼等を行う。

[関東にお住まいの方] 中継

■中継: 北海道などの遠隔地へ送る犬を、いったん休めるための短期預かりです。
 ・期間は2~3日。
 ・できれば、羽田空港での受取→預かりがお願いできれば、さらにありがたいです。
 ・できれば、羽田空港での受取→預かり→羽田空港での空輸手続きをお願いできれば、さらにありがたいです。





[宮古島内]

■期間
 ・短期 期間限定預かり : 一時的な理由により、10日~2週間のみ限定で預かる。
 ・期間限定なし     : 里親が決まるまで、期間を決めずに預かる。1か月~3ヶ月以上の場合もある。

■預かり環境
 ・基本的には「室内」での預かりとしています。
 ・逃走しないような環境。

■対象となる犬
 ・事前にシェルターで人慣れしている犬をお預けします。
 ・事前にお湯によるシャンプーを済ませております。
 ・トイレのしつけ、待てなどのしつけはできておりません。

■預かり期間中の健康管理
 ・事前に獣医の診療をうけ、10日間の経過を見て、健康状態の良い子をお預けします。
 ・預かり中に具合が悪くなったら、すぐにご連絡いただき、獣医の診療を受けてもらいます。

■費用
医療費は全てMART(宮古島アニマルレスキューチーム)が負担します。
ケージやベッド、食器、リード、首輪・胴輪、ペットシーツ、ドッグフードなど必要な物は、MARTがお貸しします。

■預かりの流れ
1. 事前にスタッフがお宅に伺い、飼育の環境の詳細を確認にまいります。
  預かり期間の飼育について、逃走防止などのご注意いただきたいことをご説明します。
2. 預かりボランティアが必要な場合、MARTからご連絡します。
  実際に犬を見て、預かるかどうかをご判断ください。

※預かり期間中は、スタッフが随時、飼育状況をみて、ご相談にのります。

!!犬をすでに飼っている方の場合!!
MARTでは、すでに犬を飼っている方に預かりボランティアをお願いする場合、保健所から引き出した後、適切な医療措置を行った上、隔離期間などを経て、健康な状態で預かり様にお渡しするようにしております。
(詳しくは「保護犬の状態」をお読みください)

しかし、万全を期すため、飼っておられる犬の事前ワクチン注射をお願いします。
獣医からの「安全期間」を経てから、ご参加ください。


★お問い合わせ 
miyakojima_art@yahoo.co.jp


● 預かりボランティアした人の体験ブログです。
できれば室内での飼育が望まれまずが、すでに犬を5匹を飼われていて、室内では預かれませんでした。気温がまだ低かったこともあり、倉庫内で預かっていただくことに。初めての預かりボランティアでした。
基本的には、室内での預かりとしており、事例としては一般的ではありませんが、預かる喜びや気持ちを感じていただけると思います。
「チャミー」
http://chakohome.blog.fc2.com/blog-entry-418.html


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント