FC2ブログ

2019年5月 会計報告

 2019年5月会計報告

5月は、テレビ番組の放送をご覧になり、当団体の存在を知ってくださった方も多く、180万円を超える寄付金をいただいております。フードやタオル、首輪やリード等の物資寄付もたくさんいただいております。
皆様の温かいご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。

[概要]

5月は、日本テレビ「志村どうぶつ園」の放送の続編をご覧になった方からのご寄付も含めて、180万円近い資金援助をいただいております。また、保護主様・里親様からの犬・猫の譲渡金(譲渡までに当団体で負担した主に医療費などの実費)について、約20万円のご返金をいただきました。

支出は130万円超で、その半分近くの約69万円が医療費となっております。この医療費の内15万5千円は、島内の飼い犬・猫、地域猫の避妊・去勢手術に費やしました。宮古島の保健所に収容される犬・猫の頭数には変化がなく、当団体では根本解決に着手することにしました。島内の飼い犬・猫が放し飼いになっていた場合、野良犬・猫と子供を作ることも多く、望まれていなかった子供は、結果として保健所に収容され、殺処分を待つ状態になる事が多々あるため、昨月より、飼い主様への呼びかけを始めております。また、地域猫についても同様で、捕獲からご協力いただき、手術後に捕獲地域に戻すという取り組みをしております。根本解決への理解と協力をしてくださる方々が少しずつ増えてきております。

また、旅費交通費としては、5月末から来島し、スタッフへのレクチャーとシェルターの犬のトレーニングなどを行ってくださったドッグトレーナーの渡航費、6月初旬に先の避妊・去勢を短期集中でやってくださるために大阪から来島してくださる獣医師の渡航費となっております。
その他、抱えている犬・猫が多いため、お世話の業務負担も多く、継続的な活動を行うために人員確保のための人件費も発生しております。ご理解いただけますと幸いです。

[収支]

5 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント